ビンさんの銀幕音楽堂・第808回(2017年8月19日放送分) 



銀幕20170819














【放送日:2017年8月19日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2017年8月23日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕音楽堂メールボックス・スペシャル「暑中お見舞い特集」

番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『蒲田行進曲』ostより「恋人も濡れる街角」(vo:中村雅俊)
『蒲田行進曲』ostより「蒲田行進曲」(vo:松坂慶子、風間杜夫、平田満)

『フラッシュ・ゴードン』ostより「ザ・ヒーロー」(vo:クイーン)

『ダンケルク』ostより「Supermarine」(co:ハンス・ヅィマー)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

夏季休暇も終わり、仕事復帰しているビンさんです。
仕事復帰しても、2日出勤してまた2日休みという、カスタネットな8月の半ば、お送りする今回の「銀幕音楽堂」は、番組宛にいただきましたメール、FAXを紹介する、「銀幕音楽堂メールボックス」のワイドバージョンであります。

ワイドバージョンといいながら、楽曲が少ないのは、それだけいつものごとく喋っている時間が長いからで。
だって、いただいたメール、FAX、読ませてもらっているとついつい楽しくなってしまいまして・・・。

まぁ、気楽にお付き合いいただければ幸いであります。

ただ、番組後半では、試写会のご案内、させてもらってます!!

当番組でも月の最終種週に、プッシュしてお送りしていますシネマサンシャイン大和郡山さん。
ここで、来る9月5日(火)19:00、『ダンケルク』のIMAX版での試写会が開催されます。
この試写会に10組20名様をご招待!!
という案内です。

すでに、FMハイホーの朝とお昼の生放送枠でも紹介してもらっていると思うんですが、うちの番組でもあらためて取り上げております。

『ダンケルク』については、この時期各シネマコンプレックスでも試写会が開催されているようですが、シネマサンシャイン大和郡山さんでは、IMAX版というが特筆すべきところ。
そもそもこの映画自体がIMAX用のカメラで撮影されているということで、これはもうIMAXを体験する意味でも絶好の機会かと思いますよ!
(残念ながら、僕は仕事でこの日は試写会、行けないんですけどね・・・)

試写会ご希望の方は、当番組へリクエストやメッセージとともに、郵便番号、住所、氏名、電話番号と「ダンケルク試写会希望」と明記の上ご応募下さい。

応募締切は8月25日(金)です。
当選者の発表は、試写状の発送をもって代えさせていただきます。

奮ってご応募ください!!


そうそう、ご応募といえば、忘れちゃならないのが「放送800回記念クイズ」敗者復活クイズ、であります。
正解者ゼロという、驚愕の結果に終わった(笑)、放送800回記念クイズ。
聴いていただいてる方への感謝の意のクイズだったのに、これで終るのは心もとないということで、敗者復活クイズを開催いたします。

【敗者復活クイズ】
僕がこの番組を担当するきっかけになったのは、当時オンエアされていた映画情報番組がありまして、僕もそのリスナーだったのですが、映画情報番組なのにサントラがほとんど流れない。
それならば、と、局へ自分が所有するサントラを使ってください、と、とあるCDを持って行きました。

では、そのCDはいったい何のサントラだったでしょう? 

①.『ファイナルファンタジー』
②.『ブリジット・ジョーンズの日記』
③.『アメリ』
④.『ムーランルージュ』

以上の4つのうちどれ? というのが設問であります。

ちなみに、その時の局のスタッフには、

「あ、それうちにもありますよ」

と、にべもなく突っ返されたのでありました(笑)

でも、その際に、その映画情報番組がその年の年末で終るので、その後番組を担当してもらえませんか、とスタッフに言ってもらった(まぁ、早い話がスカウトされたっちゅうわけですな)のでありました。

こちらのクイズの応募は9月末日を締め切りにします。
で、番組ではどんどんヒントを繰り出していきますので、よろしゅうお願い申します。

正解された方には「何か」差し上げます(笑)


ってなわけで、夏季休暇に慣れてしまった体が仕事モードにすぐに切り替わらない(あ、あくまで僕のことですけど)晩夏の宵、ご用とお急ぎでなければ、ぜひぜひお聴きあれ!!



ビンさんの銀幕音楽堂・第807回(2017年8月12日放送分) 



銀幕20170812














【放送日:2017年8月12日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2017年8月16日(水)PM6:00オンエア】

・イオンシネマ西大和 みてみて探訪記!

『君の膵臓をたべたい』ostより「君の膵臓をたべたい - Epilogue」(co:松谷卓)


・ニューシネマ・サウンド

『ウィッチ』ostより「Witch's Coven」(co:マーク・コーヴェン)


<・銀幕音楽堂メールボックス

番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『ライトスタッフ』ostより「Yeager's Triumph」(co:ビル・コンティ)

※放送800回記念クイズ、回答の楽曲※

『帝一の國』より「イト」(vo:クリープハイプ)



以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

毎日毎日、暑いですねぇ・・・。

そんな中、映画に対する熱い情熱でお送りする今回の銀幕音楽堂(笑)、まずは月の第二週目ということで、イオンシネマ西大和さんに特化したコーナー、「イオンシネマ西大和 みてみて探訪記!」から始まります。

今回は『君の膵臓をたべたい』を取り上げています。
松谷卓氏のスコアは、映画を盛り上げてくれていましたが、あらためてサントラで聴きなおしてみると、これがまた味わい深いんです。
Amazonのレビューでも誰かが書かれてましたが、ピアノで演奏したくなる、というのもわかる楽曲が多く、番組ではその中から選りすぐりの一曲を取り上げています。

続いて、奈良県では上映されていないのですが、並み居る大作、話題作の中で、ぜひこれは観ていただきたい! という作品をニューシネマ・サウンドのコーナーで。
『ウィッチ』は、この酷暑の中、心底震えあがらせてくれる、怖い映画。
さらに、番組で取り上げている楽曲は、本サントラの中でも最も怖い一曲でもあります。
心してお聴きくだされ(途中から番組を聴いた方は、何が起こったのか戸惑うことになるかも?)

メールボックスのコーナーでは、奇しくも1曲に多数の方からリクエストいただくという、異例の結果に。
サム・シェパードが亡くなったということで、彼の代表作である『ライトスタッフ』(83)から「イエーガーの勝利」を。

そして、約1ヵ月にわたって展開しておりました、「放送800回記念クイズ」の回答を!
いやぁ~~~これが、なんといいますか、驚愕の結果になりまして・・・。

詳細は、番組にて。

そして、最後にようやく『帝一の國』から、「イト」を。

んで、最後の最後に、「映画に関する重要なお知らせ」がございます。

詳しくは番組を、と言いたいところですが、結局番組では、14日からのFMハイホーの生放送をお聴きください、としか申しておりません。

じつは、とある映画館さまより、試写会のお知らせであります。
ヒントは9月公開の、ケネス・ブラナーも出ている(といっても『オリエント急行殺人事件』じゃないよ)、話題のあの映画です。
しかも、そこの映画館自慢の方式による試写会ということで、まぁ、ここまで書けばお判りでしょう。

銀幕音楽堂でも次回、詳細に取り上げますので、お楽しみに。


ってなわけで、世間はおそらくお盆休み、くつろいでらっしゃる方も、そうでない方も、ご用とお急ぎでなければ、ぜひぜひお聴きあれ!!



ビンさんの銀幕音楽堂・第806回(2017年8月5日放送分) 



銀幕20170805














【放送日:2017年8月5日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2017年8月9日(水)PM6:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』ostより「The Mummy」(co:ブライアン・タイラー)
『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』ostより「A Sense Of Adventure」(co:ブライアン・タイラー)

『東京喰種』ostより「Tokyo Ghoul Main Title」(co:ドン・デイヴィス)
『東京喰種』ostより「The Kaneki Metamorphosis」(co:ドン・デイヴィス)


・銀幕音楽堂メールボックス

番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

『ゾンビ』ostより「Zombi」(co:ゴブリン)
『ゾンビ』ostより「The Gonk」(co:ハーバート・チャペル)

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

あらためて今回取り上げた音源を眺めてみると、奇しくもホラーやねぇ・・・な結果となりました。
でも、ホラー映画といっても、僕が10代の頃に量産されたスプラッター映画は影をひそめ、SFXを駆使した派手な作品が多くなっていますね。

『ザ・マミー』は、先週取り上げたブライアン・タイラーの新作になります。
今回はトム・クルーズ演じる主人公のために書かれたスコアのメロディが、けっこうキャッチーです。
番組では2曲目でそれをお送りしますので、ぜひお聴きください。

『東京喰種』は、日本映画に久々にハリウッドで活躍している作曲家がスコアを書く、という話題のほうが映画音楽ファン、とりわけスコア・ファンには大変なニュースでありました。
ドン・デイヴィスがどういう経緯でこの作品に関わったのかはわかりませんが、個人的には久しぶりに耳にするお名前。
スコアもどうなんだろ・・・と思ってましたが、これがけっこうイケるんです。
こちらも、番組で取り上げていますので、チェックしてみてください。

メールボックスのコーナーでは、先ほど亡くなったジョージ・A・ロメロについてメールをいただきましたので、これが時間があればロメロ作品集みたいな特集も出来ようものを、限られた時間の中では代表作『ゾンビ』しか取り上げらてなかったのは個人的にも不満の残るところ。
それでも、せっかくですから、ゴブリンが書いたメインテーマと、ライブラリ・ミュージックから劇中に使用され印象強かった「The Gonk」を取り上げました。

それと、ずっと番組でお送りする機会を逃している、『帝一の國』の主題歌「イト」ですが、今回新たにリクエストいただきまして、じゃあお送りしましょう! と思ったところで「音源を忘れていること」に気づき唖然・・・。
ようやくお送りできる!! とおもったのに・・・。

なんだろ、このナンバーを番組でお送りするのを、何か目に見えない力で阻止されているんだろうか? と思ったら、背筋がゾゾゾ~~~ッとしたのでありました(←単に自分が番組収録に行く際の持ち物チェックをしてなヵっただけだろ!!)。

次回オンエアは、ぜひお送りしたい(映画自体は封切り、とうに終わっちゃってるのに)と考えております。

さぁ、次回は忙しい!!
「イオンシネマ西大和 みてみて探訪記」があるし、800回記念クイズの正解発表もあるし、「イト」もお送りしなきゃいけないし、奈良で上映していない個人的に取り上げたい新作もあるし、そして最後には重大発表!! もある.


ってなわけで、8月になってさらに酷暑が続く、盛夏の宵、ご用とお急ぎでない方は、ぜひぜひお聴きあれ!!



ビンさんの銀幕音楽堂・第805回(2017年7月29日放送分) 



銀幕20170729














【放送日:2017年7月29日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2017年8月2日(水)PM6:00オンエア】

・シネマサンシャイン大和郡山 Reserve Seat!!

奈良県は大和郡山市にあるシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんの情報等々を紹介。

『パワーレンジャー』ostより「GO! GO! パワーレンジャー」(co:ブライアン・タイラー)

『心が叫びたがってるんだ。』ostより「心が叫びたがってるんだ。」(co:横山克)


・銀幕音楽堂メールボックス

番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

まずは、月の最終週ということで、奈良県は大和郡山市にありますシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんのコーナー、「シネマサンシャイン大和郡山 Reserve Seat!!」を。

シネマサンシャイン大和郡山さんは、通常のシアターに加え、IMAXシアター、4DXシアターも兼ね備えているという、日本全国でもまだまだそんな設備が充実したシアターが多くない中で、しかも奈良県にある! というのは、奈良県人としてもひとつの誇りであります。

このサマーシーズンでは、やはり『パイカリ』の最新作や『カーズ3』といった話題作が、シネマサンシャイン大和郡山さんでも、先に挙げた特殊なシアターでも上映されているということで、人気は集中しているように思います。

でも、ここでは敢えてそれ以外の作品をピックアップするというのは、単に僕がひねくれている、というわけではありません(笑)
作品に人気が極集中するのではなく、いろんな作品を取り上げてアピールする、というのがうちの番組のスタンスだと思っていま

そこで今回挙げたのが、まず日本の戦隊ヒーローものをハリウッドで映画化ってのはどうなんだろ? と最初は思っていましたが、これがじつに面白い作品に仕上がっていた『パワーレンジャー』。
サウンドトラックからエンドクレジットに流れたスコアをお送りします。

続いて、『心がさけびたがってるんだ。』は、オリジナル・アニメの実写映画化。
アニメの方を観てなかったかれど、出演者の魅力で観に行ったらば、こちらも実にいい作品に仕上がっていました。
ちなみにアニメ版は、当番組がオンエアされている同じ時間に、フジテレビ系で上映されますね。
劇中劇である、ミュージカルナンバーもお送りしたかったのですが、残念ながらサントラには未収録でした。
サウンドトラックからは、エンドクレジットをお送りします。


さて、番組で展開しております、「放送800回記念クイズ」ですが、7月いっぱいまで応募受け付けていますよ。
一度、お送りされた方でも、やっぱりこっち! と回答を替えるのも全然OK!! でございます。

銀幕音楽堂の倉庫にある、洋画のサウンドトラックCD、祖の800枚目のタイトルは次の4作品のうち、どれでしょう?

1.『将軍 SHOGUN』(80)
2.『将軍の娘 エリザベス・キャンベル』(99)
3.『小説家を見つけたら』(00)
4.『勝利への脱出』(81)

この中から一つを選び、番組宛までお寄せください。
正解された方には、「何か」さしあげます(笑)
※応募はFMハイホーのサイトから、リクエストフォームにてお寄せください。
  その際に、住所、氏名の書き忘れの無きように!

あまりに正解者が多いと抽選になりますが、まぁ、そこはお気軽にご参加していただければ、と。
締め切りは7月末日まで。
正解の発表は8月第2週目のオンエアにて行います。


ってなわけで、連日の酷暑にそろそろバテ気味な7月最後の宵、ご用とお急ぎでない方は、ぜひぜひお聴きあれ!!



ビンさんの銀幕音楽堂・第804回(2017年7月22日放送分) 



銀幕20170722














【放送日:2017年7月22日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2017年7月26日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕アラカルト:夏休み特別企画! TVの映画番組テーマ曲特集

『ピーター・パン(1954年上演版)』より「序曲」(co:ジューリー・スタイン)※「月曜ロードショー」OP曲
『Bells Are Ringing』より「The Party's Over」(co:ジューリー・スタイン、演奏:レイ・アンソニー・オーケストラ)※「月曜ロードショー」ED曲

「水曜日の夜」(co:ニニ・ロッソ)※「水曜ロ-ドショー」OP曲

『小さな恋のメロディ』より「Fのロマンス・テーマ」(co:リチャード・ヒューソン)※「木曜洋画劇場」ED曲

「ゴールデン洋画劇場テーマ」(co:高沢智昌)※「ゴールデン洋画劇場」初期OP曲
「ゴールデン洋画劇場のテーマ」(co:八木正生)※「ゴールデン洋画劇場」2期OP曲

「フライデー・ナイト・ファンタジー」(co:ピエール・ポルト)※「金曜ロードショー」初期OP曲

「日曜洋画劇場テーマ」(co:神津善行)※「日曜洋画劇場」初期OP曲
『キス・ミー・ケイト』より「ソー・イン・ラヴ」(co:コール・ポーター、演奏:モートン・グールド楽団)※「日曜洋画劇場」ED曲


・銀幕音楽堂メールボックス

番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

お子様たちはすでに夏休み。
大人たちには夏休みなんて関係ないのですが、今回は便宜上、夏休み特別企画と題しまして、TVで放映されていた映画番組のテーマ曲特集をお送りします。

現状、TVの映画番組って、日テレ系の「金曜ロードショー」が残っているくらい(ロードショーといっても、やってるのはジブリ映画特集とか、ジャニーズのタレント主演のドラマ特番だったりするわけで)で、ほぼ絶滅状態です。

そんな中で、敢えて今回の特集なんですが、これは当番組を担当していて、随分前からやってみたかったことであります。
ちまちま音源を集めてはいたのですが、それを発表する機会がなかなかなく、ようやくそれが叶ったかな、というところです。

おそらく、それぞれの楽曲を聴いていると、それぞれに放映された映画の思い出が蘇るのではないでしょうか。
ちょっとノスタルジーに浸っていただれければ、幸いに存じます。

因みに、挙げている写真の上段2枚は、当番組のOP曲である『タッカー』(88)(サントラから「キャプテン・オブ・インダストリー」を使用。作曲はジョー・ジャクソン)と、ED曲である『月下の恋』(95)(サントラから「ホーンティング」を使用。作曲はデビー・ワイズマン)のジャケットです。


さて、今回もこちらでも、「放送800回記念クイズ」、挙げておきますね。

銀幕音楽堂の倉庫にあります、洋画のサントラのうち、その800枚目のタイトルは次の4作品のうち、どれでしょう?

1.『将軍 SHOGUN』(80)
2.『将軍の娘 エリザベス・キャンベル』(99)
3.『小説家を見つけたら』(00)
4.『勝利への脱出』(81)

この中から一つを選び、番組宛までお寄せください。
正解された方には、「何か」さしあげます(笑)
※応募はFMハイホーのサイトから、リクエストフォームにてお寄せください。
  その際に、住所、氏名の書き忘れの無きように!


締め切りは今月末ですので、奮ってご応募ください!!

ってなわけで、梅雨もいつの間にやら明けて、猛暑というより酷暑の続く週末の宵、ご用とお急ぎでない方は、ぜひぜひお聴きあれ!!